2000年代

2000 第44代理事長 佐藤 義治

2000

スローガン 悠々と黙々と

市民主権型まちづくり事業「桜町公園リフォーム事業」を行った。広域連携や広域合併問題を様々な観点から模索し、岩手中部や胆江地区でのアンケートなどで市民・住民の意識調査を行った。10年間にわたる花巻JCの方向性を「2000年代運動指針」として発表した。

 

2001 第45代理事長 宮川 昌之

2001

スローガン 強く、逞しくなろう!次代と共に

社会経営に寄与できるよう「社会企業家」の創造に取り組んだ環境問題にかかわる「アイドリングストップ運動」を行った。岩手県増田知事をお招きし住民と行政が本当に住みやすいまちの創造に向けた取り組みや広域連携、広域合併について講演を行った。4LOM合同例会を開催した国際交流事業「イーハトーブ・インターナショナル・ジュニアハイスクール」を開催した。

 

2002 第46代理事長 久保田 明寿

2002

スローガン 今!青年が奮起する!変革の時代のリーダーとして

「みんなでミュージカルをつくる会」「ZENT-YOYO-CLUB」を立ち上げ45周年記念事業ミュージカル「カッパ神隠し伝説~そして見つけたものは」を開催した創立45周年式典を行った。公開例会「考えよう岩手中部地域の未来像」を行った。地域社会発展のためのひとづくりを目指した人材育成事業の人間力開発セミナーを年間通して開催した。

 

2003 第47代理事長 平野 雅彦

2003

スローガン やるの、やるの、みんなでやるの!

NPO法人花巻文化村協議会、早池峰の里元気倶楽部などの方の協力を得て「みんなで探検!イーハトーブの国」と題して大迫で魚釣り・山菜取り・化石発掘など自然の豊かさを体験し南部杜氏伝承館、成島毘沙門堂などの文化遺産をめぐり地域を深く理解した。1市3町青年団体による合同勉強会を開催した。OB先輩をお招きしての経営セミナーを開催した33回岩手ブロック会員大会への移動例会を行った。そば作りを体験し食の大切さを子供たちに伝えた。

 

2004 第48代理事長 小瀬川 弘樹

2004

スローガン 魂を覚醒させよう!

花巻市長選挙公開討論会を行った。心の教育セミナーの開催100%例会となったOB交流例会を開催した。経営者セミナー「乱世に求められるリーダーの条件」を行った。「心の共育セミナー」と題して子を持つ親を対象にしたセミナーを開催した。「リレーションシップ」というキーワードの下OB交流会を開催しこれまでの歴史とこれからのJCを融合させ新たなJCのありかたを模索した。

 

2005 第49代理事長 鎌倉 公順

2005

スローガン ReStart!未来へ!

花巻で起業し成功されている方々を招いて経営セミナーを行った。経済産業省の企業家教育推進事業である「トレーディングゲーム」を行った。地域教育として武士道を題材にしての道徳教育事業を開催した。地球市民育成のための「そばコンクエスト」を開催した。宮古の地で行われた東北地区協議会東北青年フォーラムの全面支援を行った。仙台の球場にて花巻名物わんこそばを振る舞い花巻の魅力を発信した。

 

2006 第50代理事長 塚澤 晋

2006

スローガン 挑戦 ~威風堂々と~

1市3町合併後初の市長選挙で花巻市長選挙公開討論会を4回開催した。3か月連続で行われたビジネス構想セミナーを行った。東北楽天ゴールデンイーグルス球団社長島田亨氏をお招きし最先端のビジネスモデルを体感していただいた。釜石・遠野・花巻の子供たちを集めた「ジュニアチャレンジアカデミー」を行った。大石新花巻市長に「10年後の理想の花巻」として提言し100人ワークショップを行った。50周年事業へ向けた準備例会を行った。

 

2007 第51代理事長 瀬川 賢孝

2007

 

 

スローガン ~飛躍~ 今 踏み出そう 新たなる時代へ!

 

 

基本理念

50年間の歴史と伝統を受け継ぎその繋がり・絆を活かしながら、共に力を合わせ、「おもいやり」の心で未来の花巻を切り拓く!!

基本方針

  • 新たなる時代に求められるJCの存在意義の確立 ~JAYCEEからはじめる市民意識変革~
  • 「おもいやり」のあるまちづくりの推進
  • 次代を担う心豊かで「おもいやり」あふれる青少年の健全育成
  • 地域経済を活性化する為の社会起業家の育成
  • JC運動を次代に伝えていく為の会員拡大
  • 50周年事業を通じてのメンバーの意識向上と組織の活性化

 

2008 第52代理事長 佐々木 信行

2008

 

スローガン 宣言実行 ~ ひとを創り まちを創り 未来を創ろう ~

 

 

 

基本理念

苦楽を共にしながら行動していくことで真の仲間意識に繋げよう。事業を通じて市民もメンバーも共に多くのことを学び成長していこう。「おもいやり」の心溢れる花巻の実現に向けて社会のリーダーになろう。

基本方針

  • 花巻の魅力の再発見と発信による地域特性を活かしたまち創り
  • 体験型事業を通した子供達の徳育と多様な価値観の醸成
  • JC力の更なる拡大を目指した運動
  • 2009年度岩手ブロック会員大会in花巻の誘致と本年度の会員大会in宮古の支援
  • 他団体との交流,協働によるJC運動の発信・推進・進化
  • 公益法人格取得に向けた情報収集及びセミナー等の実施
  • 諸会議等の改善とJCの新たなる可能性模索
  • 花巻青年会議所の透明性を高める情報公開と情報発信

 

2009 第53代理事長 三田 啓

2009

 

 

スローガン

JAYCEEよ!品格をもて! ~誇りあるまちイーハトーブはなまき創造を目指して~

 

基本理念

市民一人ひとりが誇りをもてる、イーハトーブはなまき創造に向けてJAYCEE自らが己を律し、「品格」のある青年経済人になろう!

基本方針

  • 新公益法人制度施行に対応する透明性・公益性の高い組織への進化
  • 品格のあるJAYCEE拡大によるLOMの活性化
  • JAYCEEの新化に繋がるセミナーの実施
  • 企業や地域に信頼される説得力のある強いリーダーの育成
  • 次代の「イーハトーブはなまき」を担う子どもたちによる地域の活性化を実現する為の組織(はなまきユナイテッドチルドレン)設立とサポート
  • 岩手ブロック600JAYCEEの負託と信頼に応える会員大会in花巻の成功
  • 他LOMや外部団体との交流による次代の花巻青年会議所の人財育成。