2014 執行部

2014年度 専務理事基本方針

                    専務理事 高橋 智彦

senmu

本年度で58年目を迎える花巻青年会議所は、先輩方の弛まぬ努力により地域社会と共に運動を継続してきました。「心の共鳴」のスローガンのもと、すべての会員が誇りを持って運動し、地域社会から信頼を得られる組織を構築していく必要があります。我々はこの歴史に対する自覚と地域社会を牽引する責任感を強く持ち、組織運営の円滑化、ガバナンスの強化を図り、社会に対してより影響力のある組織へと進化しなければなりません。

本年度の運動の柱となる所信に沿いながら、専務理事として組織が円滑に事業を遂行できるように委員会間の情報の共有を促進していきます。次に事務局では、総会や理事会等の円滑な運営を行うために、資料配信の期限を遵守し、効率的かつ質の高い会議の設営をします。また、他LOM、関係諸団体の調整窓口となり、伝達事項を迅速かつ適切に発信するとともに、各種大会への参加の呼びかけや段取りなどの渉外活動も行います。次に、本年度もLOMを代表し、日本青年会議所をはじめ、東北地区協議会、岩手ブロック協議会に多数の会員が出向します。出向者へ積極的な参加を促し、会員の成長と出向を通しての学びをLOMへ還元できるよう働きかけます。更に、公益法人格維持継続会議では、事務局と連携して県への必要な提出書類の作成と提出を行うほか、公益法人会計に則り、議案の精査を行いながら、定款に基づいた適正な運営を確立するとともに、公益に関する基礎知識を深めるために一般会員と理事者向けのセミナーを開催します。そして、総務委員会と協力し、公益社団法人の法律に定められている資料の情報公開をしっかりと行います。

本年度の運動を通して、会員間の心の共鳴により組織を進化させ社会に対しより影響力のある団体を築いて行きます。専務理事として、縁の下の力持ちとなり、より進化した組織を作り上げることでまちの未来を拓き「誇りあるまち花巻の創造」に繋げて行きます。

事務局

事務局長  佐藤芳樹

事務局次長 大垰博昭

事務局次長 多田孝年

 

監事

佐藤智栄

菊池幸太

多田健也

直前理事長

高橋要

顧問

赤沼範高