2014 総務室

基本方針              総務室 副理事長 戸来 誠

herai

57年に亘る花巻青年会議所の歴史の中で、総務はこれまで先輩方によって培われてきた伝統を受け継ぎ、形を変えながらもLOM※1を根幹から支えてきました。2011年度に公益法人格を取得した花巻青年会議所にとって、総務はより重要な役割を担っており、組織の基盤として決められた職務を確実に遂行すること、各事業への想いや得られたものを分かりやすく発信することで、今まで以上に我々の運動を認知してもらう必要があります。

総務室の職務を確実に遂行するために、まずはLOMの最高議決機関である1月・8月・11月の総会の設営を行うとともに、意思と方向性を全会員で確認し決定する場への出席の義務と権利を伝え、今まで以上の出席率向上を推進します。次に、賀詞交歓会においては、シニアクラブ会員や来訪JC、来賓の方々へ本年度の方向性を広くアピールしていくとともに、各事業への参加や協力の体制を強化してもらうため、会員が関係する団体と積極的に交流出来るような設えをします。また卒業式では、これまで青年会議所運動を支えていただいた卒業生に対して感謝と敬意を持って企画運営し、いつまでも心に残る式典を開催します。更に広報に関しては、市民の皆様に理解して頂き、花巻青年会議所の運動を広く効果的に伝播し、知ってもらう事が出来る対外広報誌「不畏雨」の発刊を行います。そしてホームページでは、公益社団法人の法律に定められている基本10項目の情報公開や、各事業の発信を正確且つ迅速に行うとともに、多くの皆様に情報を伝える為、フェイスブック等のSNSも活用して、誰にでも手に取りやすい情報の発信を行っていきます。

外部から我々の運動を認知してもらうには、組織とそれに携わる個々の力を強くすることが必要です。機能的な組織の運営と効果的な広報活動をしていきながら、しっかり過去を学び未来を見据えて運動を進めることで、LOMの確かな次の一歩へと繋げていきます。

 

総務委員会

nishimura

委員長 西村 俊昭

副委員長 関 隼人

運営幹事 高橋 章浩

委員  浅沼 喜久 八木 秀哉 斉藤 智宏 瀧田 塁 笹山明

 

基本運営方針

 総務は、組織の中で全体を根幹から下支えする大切な役割です。LOMにおいても、今まで組織の基盤として決められた職務を確実に遂行することで、LOMの運動を支えてきました。今後も組織が運動に邁進していける強固な基盤となるべく機能的に職務を遂行するとともに、我々の事業への想いや得られたものを分かりやすく発信することで、外部からのLOMの運動の理解度や認知度を更に向上させていくことが必要となります。

まず、各総会では役員の選出や、会員が拠出した会費をもとにどのような組織運営がされるかを決議し、各委員会や出向者がどのようなことに取り組んでいるかを認識する、会員間の意識の統一を図る場であることを事務局や各委員長と連携しながら様々な伝達手段を駆使して発信し、多くの会員に出席を促します。次に賀詞交歓会では、シニアクラブ会員や来訪JC、来賓の方々に本年度のLOMの運動を理解して頂ける式典を開催するとともに、各委員会が今後関係する団体と積極的に情報交換し、事業に協力してもらえるような設えをします。また、ホームページでは公益社団法人に義務付けられている資料の公開を行うとともに、事業の告知によって受益の機会を創出していき、我々の運動をより多くの市民の方が身近に感じて頂けるよう各委員会と一緒に情報を作成し、適正な更新と管理運営を行います。それとともに、本年度もSNSを活用し、情報を迅速に発信します。更に、事業への参加推進や運動の報告を、紙媒体である「不畏雨」の発刊によって市民に広く行うことで、我々の運動を効果的に伝播して行きます。そして、卒業式では卒業生の今までの功績を振り返り、会員の感謝と敬意の心が伝播する式典を設えます。

組織の基盤を強固なものにすることにより、会員間の心が共鳴し、より魅力的な運動を行っていくことができると考えます。その運動で得たものを分かりやすく外部へ発信し認知してもらうことで、社会に対してより影響力のある組織への進化に繋がって行きます。

 

基本計画・年間スケジュール

 1)1月定時総会、8月・11月臨時総会の企画・運営

2)賀詞交歓会の企画・運営(1月)

3)卒業式の企画・運営(12月)

4)ホームページ、SNSを利用しての対外情報発信

5)対外広報誌の発刊(7月発刊予定)

6)対内広報誌の発刊(12月発刊予定)

7)報道機関との連携

8)その他総務・広報に関する職務

 

月例委員会開催日並びに開催場所

 理事会終了後7日以内 開催場所随時決定

予算

事業名

予 算

1)1月定時総会、8月・11月臨時総会の企画・運営

30,000円

2)賀詞交換会の企画・運営

182,000円

3)対外広報誌の発刊(不畏雨)

90,000円

4) 対内広報誌の発刊(不畏雨卒業記念号)

40,000円

5) ホームページ管理費

208,500円

合計

550,500円