2017年度会員開発室

会員開発室担当副理事長 安部修司

会員開発室担当副理事長―安部修司

会員開発室担当室長 高橋佳志

会員開発室担当室長―高橋佳志


 

会員開発委員会 基本運営方針

委員長 黒川巧朗

委員長―黒川巧朗

花巻市は、2006年に合併してから様々な社会情勢や環境の変化に対応しながら、あらゆる組織が率先して地域の発展や活性化を図り活力溢れる地域づくりを行ってきました。合併から10年が経過し高齢化率の増加や人口減少など多くの問題が現れている中で、会員一人ひとりが地域の未来を担って行く青年経済人として地域の課題に率先して向き合いまちをより良くする使命感と行動力を持った人財へと成長して行かなければなりません。
まずは、未来へ向けて盤石な組織を築き運動をして行くために、財政審査会議と連携しながら組織の運営と青年会議所運動の意義を学ぶセミナーを開催し、公益性や会計面を踏まえた上で運動を展開して行くべく会員の資質を向上します。そして、自身の所属する組織や自己成長に生かすために、異なる業種や様々な立場にいる会員からの意見を引き出し、複眼的な思考からの学びや気づきを得ることで自身の考えの幅を広げ一社会人としての成長へつながる機会にします。さらに、企業人としての活動と社会貢献活動が両輪となって作用し活躍できるJAYCEEとして成長して行くために、双方に実績や知識のある講師から地域や組織の為に行動して行くことでいかなる変化がもたらされるのかを学ぶ機会を提供し、二つの異なる活動が結び付くことでの相乗効果を理解します。また、青年経済人として社業と社会貢献の両面で主体性を持った活動をして行くために、青年会議所における活動が自己目的にどのように貢献するのかを確認し、地域の未来を担う青年経済人として自身の活動に対する意識や価値観に改革を起こすことで組織の更なる成長を促します。
会員一人ひとりが使命感と行動力を持った人財へと成長する目的意識を備えたことにより、地域の未来を担って行く青年経済人として地域の課題に率先して取り組む行動をしたことで、未来に向けた組織の礎となり「明るい豊かな社会の実現」に近づいて行くのです。

 

委 員 長 黒川巧朗

副委員長 渡邊典史

運営幹事 佐藤芳樹

委  員 浅沼喜久 玉那覇和仁 松田浩勇 高橋幸也 伊藤 紘

基本計画・年間スケジュール

1)会員開発に関する例会(4月)

2)会員開発に関する例会(6月)

3)既存会員へのフォローアップ(通年)

月例委員会開催日並びに開催場所

例会後7日以内

予算

事業名

予 算

1)4月例会

15,000円

2)6月例会

100,000円

合計

115,000円

 

会員拡大委員会 基本運営方針

委員長 宮沢伴一

委員長―宮沢伴一

西に奥羽山脈、東に早池峰山と豊かな自然に包まれた花巻市は、「早池峰の風薫る安らぎと活力にみちたイーハトーブはなまき」の実現に向け1市3町が合併し10年が経過しました。合併時に10万5千人だった人口は現在9万7千人と減少傾向にあり、人口が減ることで地域の活力衰退など切実な問題も生じております。地域の活力を高めて行くには、一人でも多くの未来へ向け弛まなく行動する志高い会員と運動して行く必要があります。
まずは、会員拡大について理解を深めて会員が一体となり行動するために、様々なLOMの拡大成功事例に触れることで会員の意識向上を促す機会を創出し、記念すべき60周年の節目に掲げた会員数100名達成に向けた機運を高めます。そして、組織全体で戦略的な拡大活動を展開するために、執行部と常任理事者に各委員会からの担当者を加えた実行委員会を設立し、委員会の垣根を超えた拡大活動に取り組みます。さらに、効果的な拡大活動を展開するために、拡大進捗状況の共有や情報の発信にSNSを活用し、会員拡大への意欲を高めます。また、会員一人ひとりが拡大活動に取り組むために、実行委員会で精査した情報やアプローチ方法を周知し、積極的に拡大活動を行う基礎を整えます。そして、多様な入会候補者へアプローチするために、60周年特別室と連携してシニアクラブ会員や市内企業へ訪問し、同じ志を持つ青年を幅広く募ります。さらに、JC運動の意義や魅力を理解し弛まなく行動する志高い会員に成長して貰うために、新入会員を対象としたセミナーを開催し、会員間の親睦を深めながら積極的にJC活動を行う意識を高めます。
未来へ向け弛まなく行動する志高い会員が増えたことで青年会議所の素晴らしさが市民に伝播され、青年会議所の意義や魅力を理解いただき、地域に必要とされる組織へ進化したことで未来に向けた組織の礎となり「明るい豊かな社会の実現」に近づいて行くのです。

 

委 員 長 宮沢伴一

副委員長 伊藤俊樹

運営幹事 佐藤友美

委  員

基本計画・年間スケジュール

1)会員拡大活動(通年)

2)会員拡大実行委員会の企画・運営(通年)

3)会員拡大に関する例会(3月)

4)新入会員セミナー(11月)

5)新入会員のフォローアップ(通年)

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所は随時。

予算

2)3月例会

100,000円

3)新入会員セミナー

12,000円

事業名

予 算

1)会員拡大実行委員会の設立

0円

合計

112,000円