2016年度総務室

総務室 副理事長 箱﨑陽介

somu_yosuke_hakozaki


 

総務委員会 基本運営方針

委員長 松田治樹

somu_haruki_matsuda

早池峰の風かおる豊かな緑と水に包まれた花巻は、恵みを大切に受け継ぎ時代とともに姿を変えながら「イーハトーブ花巻」の実現に向けより良いまちを築いてきました。各地で課題とされる地域の自立はこの花巻にとっても大きな課題であり自立に向けた変革が必要とされ、我々の運動を強く伝播するために、組織の中核を担う総務委員会はより良い社会の未来を見据えた組織となるよう組織運営をサポートし進化させて行く必要があります。 まずは、強固な組織運営の基盤を作るために、組織の要として運動全般をサポートすると共に執行部の業務を支え、円滑に組織が運営できるように務めて行きます。そして、総会が公正且つ円滑に運営されるために、会員の参加を促進すると同時に総会の重要性を伝え、議事進行に係る注意事項を周知徹底し、会員一人ひとりが責任と自覚を持って参加する体制を作ります。さらに、本年度の理事長の思いや各事業の方向性を先輩方や関係諸団体の方々にご理解とご協力頂くために、昨年度行われた事業に対し感謝とお礼を伝え、厳粛且つおもてなしの心溢れる賀詞交歓会を行います。また、卒業生と現役会員の思い出に残る卒業式にするために、お世話になった卒業生に感謝の意を表わしながらおもてなしの心を持った設営を行い、会員一丸となって更なる活躍の場へと送り出す厳粛な卒業式にします。そして、本年度筆頭委員会として全体の組織力をより高めていくために、執行部を支え円滑な運営に寄与し、各例会や運動全般をサポートします。さらに、組織全体の相乗効果を生み出すために、各委員会とコンセンサスを図り、情報の収集と共有を実施します。 総務委員会が組織運営のサポートをしっかりと努め、強固な組織運営の基盤が作られ、会員が情熱をもって活動する環境となり、強い影響力をもった運動が伝播され、市民の自立意識を確固とし、好奇心と情熱から生まれる「誇りあるまち花巻の創造」を実現します。

 

委員長  松田治樹

副委員長 佐藤芳樹

運営幹事 高橋勇気

委員 高橋大盛 中里真也 羽澤悠一 川邉巌

基本計画・年間スケジュール

1)1月定時総会及び8月・11月臨時総会の企画・運営

2)賀詞交歓会の企画・運営(1月)

3)卒業式の企画・運営(12月)

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所随時決定

予算

事業名

予 算

1) 1月定時総会、8月・11月臨時総会の企画・運営

26, 400円

2)賀詞交換会の企画・運営

188,000円

3)卒業式の企画・運営

0円

合計

214,400円

 

広報・渉外委員会 基本運営方針

委員長 大垰博昭

koho_hiroaki_otao

これまで花巻市は、国内外の友好都市と交流を深め、より良いまちづくりを目指して共に歩んできました。また、まちづくりの取組みは広報をはじめ様々な媒体で市民に周知され、特に上田市政では近年台頭著しいSNSも積極的に活用されています。地域創生が叫ばれる今、それを先導する我々青年会議所も、他地域の事業や取組みから多くを学ぶと共に、その成果が市民に伝わる時代環境に即した適切な広報計画を実行することが必要です。  まずは、市民に我々が行う事業に興味を持ってもらうために、事業の紹介を中心としたHPを管理運営すると共に広報誌「不畏雨」を発刊し、我々が行っている取組みを市民に周知します。そして、より市民に興味を持ってもらうために、SNS等の電子媒体の特徴を活かした広報コンテンツを作成し、発信して行きます。さらに、会員間での情報共有を促進するために、双方向的で速報性に優れるという電子媒体の特徴を活かし、それらを市民の声を受信するツールとしても活用します。また、公益法人としての責務を果たすために、財政審査会議と連携して必要な情報をHPに掲載し、コンプライアンスに務めます。そして、会員が多くの学びを得られるきっかけを作るために、各種大会や記念式典といった各地会員会議所事業に関する情報提供と参加しやすい環境作りを行い、会員の参加を促進します。さらに、会員がそれらの貴重な機会を最大限に活かすために、彼らを現場に引率しつつ状況に応じて適切なスケジュール管理を行い、レベルの高い設営を体感し他地域の会員と交流するためのサポートをすることで会員の好奇心と情熱を生み出して行きます。情熱を燃やしてまちづくりに取り組む会員の想いが周知された事で市民に青年会議所への好奇心が芽生え、それが共にまちづくりに参画するきっかけとなり、社会を変革するチャレンジへ繋がり、好奇心と情熱から生まれる「誇りあるまち花巻の創造」を実現します。

 

委員長  大垰博昭

副委員長 晴山正基

運営幹事 高野橋直也

委員   菅野利恵 浅沼喜久 有賀靖浩 堀田龍 千葉希

基本計画・年間スケジュール

1)HP、SNSを利用しての対外情報発信(随時)

2)各種広報コンテンツの作成・発信(随時)

3)対外広報紙「不畏雨」の発刊(7月発刊予定)

4)不畏雨卒業記念号の発刊(12月発刊予定)

5)通年の渉外活動(随時)

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所随時決定

予算

事業名

予 算

1)HPの管理・運営(年間)

120,000円

2)不畏雨の発刊(7月)

260,000円

3)不畏雨卒業記念号の発刊(12月)

46,000円

合計

426,000円