会員開発室

会員開発室

副理事長 伊藤芳徳

 

会員開発委員会

常任理事 葛岡竜童

委員長 高橋幸也

会員開発委員会 基本方針

 我々は、経済人として危機感と使命感を持ち、自らの課題解決に向け行動し経験してきた会員が卒業を迎え、会員間での運動に対する積極性と理解度に影響が生まれつつある現状を真摯に受け止めなければなりません。会員として当事者意識を持ち能動的に活動し、家族との関わり合いにも意識変革の機会と新たな価値を創出する意欲と気概を持った人財が集まり、家族と通じ合い、思いやりの心と絆で結ばれた組織へ進化する必要があります。

 まずは、運動に自発的に取り組む人財が集まる組織へとなるために、多くの経験を積み重ねてきた先輩の見識から個々の意識変革の機会を創出し、自分自身の現状把握と成長した姿を想像することで、しっかりとした高い志と自立した心を育んでいく土壌を創ります。そして、会員一人ひとりが成長していくために、現状の課題について解決策をコミットし自発的に行動していくことで、活力ある地域社会の確立に向けた運動を展開する組織の一員である自覚を認識し、スキルや人間性を磨くことで確かな価値観と道徳心を育みます。

 さらに、地域のリーダーとしての人間力を高め合う組織となるために、日常で見せることの出来ないJC活動で得た学びと日頃のありがとうの気持ちを心から伝える交流と親睦を深める事業を設けることで、家族や大切な方々に対しJC活動への理解と協力を得ます。 また、会員同士が連携して地域の課題解決に取り組む組織となるために、相手の立場に立って物事を考える思いやりの心で互いを尊重する意識を持ち、強い絆で結ばれた仲間との友情をより深め合うことで、強固な結束力で地域を牽引していくリーダーを育成します。

 組織とは人で成り立ち、組織の成長とは一人ひとりの成長の積み重ねであり、成長した先に確かな価値観と道徳心が育まれ、自らが苦難へ挑戦し続ける気概をもった人財となった会員が地域を牽引していくリーダーとなり「誇りあるまち花巻の創造」が実現されます。

 

委員長  高橋幸也

副委員長 小山真示

運営幹事 磯村大介

委員 松田浩勇 松阪廣剛 

基本計画・年間スケジュール

1)会員相互及び会員家族間の親睦友情の事業の企画・運営(4月)

2)地域を牽引するJAYCEEとして会員の能力・意識向上に寄与する事業の企画・ 運営

3)会員開発事業運営規定(会員拡大を除く)に関する職務

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所随時決定。

予算

事業名

予 算

1)会員交流例会(4月)

111,000円

合計

111,000円

 

組織力進化委員会

常任理事 西村俊昭

委員長 佐藤芳樹

組織力進化委員会 基本方針

 花巻青年会議所は地域に根差した運動を会員同士が協力し、組織がひとつの方向に向かって切磋琢磨して会員自らも成長し、震災が起こった時は強く未来を信じながら明るい豊かな社会の実現に向けて前進して参りました。日々変化し多様化する社会において、災害時の相互協力や知識や経験を共有でき、交流の中で私達の強み弱みを自覚し互いに高めあえる、広域に目を向けたネットワークが拡がっていった先にある組織力の進化が必要です。

 まずは、広域に目を向けた組織力の進化のために、他の地域で活躍する団体との交流の重要性を理解してもらい、広域的な視野を持つことが重要である意識を持ってもらいます。そして、多様なネットワークから成長の機会を生むために、連絡を取りあえるツールや媒体を活用し、今後携わっていくパートナーと相互協力を行う素地を作ります。さらに、花巻青年会議所の運動の活性化へ繋げるために、サマーコンファレンスへの参加を促す設営をし、会員が様々な事業に触れ学びや気づきを得てもらいます。

 また、会員のさらなる意識向上のために、互いの事業を紹介し合い多様な価値観に触れられる交流の機会を作り、知見を広げて自らの運動の改善点を明らかにします。そして、この交流が互いにとってより有益なものとなるために、自然災害や震災で得た学びや経験を共有し、有事の際に行動を起こせる体制を作ることで、助け合い高めあう関係を築いていきます。

 さらに、組織や会員同士の連携や協力体制を未来へ繋げていくために、花巻の地にてカウンターパートとしての締結式を開催し、共通の目的を持ったパートナーとしての協働関係を確立します。 広域的な視野を持った会員が、交流の中で様々な学びや気づきを得たことと、組織間の相互理解が成されたことにより、未来を見据え共通の目的を持ったカウンターパートとしての協働関係が確立され、未来への礎となり「誇りあるまち花巻の創造」が実現されます。

 

委員長  佐藤芳樹

副委員長 早野こずえ

運営幹事 後藤明美

委員 高橋大樹 佐藤朋紀 

基本計画・年間スケジュール

1)地域を越えた繋がりを成すLOM間連携に関わる事業(9月)

2)防災・減災に関わる職務

3)サマーコンファレンスへの参加設営及び引率

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所随時決定。

予算

事業名

予 算

1)組織力進化に繋がる事業(9月例会)

83,000円

合計

83,000円