総務室

総務室

担当副理事長 松田治樹

総務委員会

担当常任理事 中里真也

委員長 髙橋さくら

総務委員会 基本運営方針

 美しい自然と温かな人情あふれる街花巻において、地域に根差した組織として運動を展開してきた花巻青年会議所は、地域が抱える課題に対し効果的な解決策を考えまちの発展に寄与してきました。
地域社会から期待と信頼に応える団体として脈々と受け継がれてきた歴史と伝統を伝承しつつ、燦々と光り輝く会員として一人ひとりが当事者意識を持ち参画意識を高める仕組みや環境づくり、質の高い組織運営の基盤を確立する必要があります。

 まずは、予算・決算や人事等が公正かつ円滑に決議されるために、議事進行に関わる注意事項と議題を周知徹底し、会員一人ひとりが自覚と責任を持って参加する総会にします。
そして、全会員で議決の意義を認識し組織の方向性を共有するために、年間を通じて各委員会を訪問し、総会の重要性を伝えることで、出席意識を高めます。

 さらに、今年一年の運動に対しご理解を得るために、入念な打ち合わせと事前準備をしっかりと行い、本年度の理事長の想いと方向性を力強く発信し、歴史と伝統を守る厳かな式典にします。また、本年度の各事業に対するご協力を頂くために、地域の魅力とおもてなしの心溢れる華やかな設営を行い、日頃の感謝を伝えることで、各関係団体や先輩方と交流を深める賀詞交歓会にします。
そして、効率的な組織運営と円滑な事業運営のために、必要な財源の確保を計画的に行い、運動に対し参画意識を高めることで、活動しやすい体制にします。

さらに、組織の健全的な運営・発展のために、会員相互と意思疎通を密に行い情報を共有し、組織の要として積極的に支援することで、各委員会が有意義な活動を行える環境にします。
強固な組織運営の基盤のもと、先輩方が築き上げてきた歴史を大切に、会員一人ひとりが自覚を持った主体性ある活動を行った結果、地域に夢や感動そして笑顔を届けられ、組織の魅力が高まり地域から信頼と共感を得た「誇りあるまち花巻の創造」が実現されます。

 

委員長  髙橋さくら

副委員長 黒川巧朗

運営幹事 阿部是眞

委員   板垣和郎

 

基本計画・年間スケジュール

1)1月定時総会及び8月・11月臨時総会の設営

2)賀詞交歓会の企画・運営(1月)

3)会員の会費撤収並びに納入向上の呼びかけ

4)定例会等の効率的な設営、総務運営規定に関する職務

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所随時決定

予算

事業名

予 算

1)1月定時総会及び8月・11月臨時総会の設営

30,000円

2)賀詞交歓会の企画・運営(1月)

72,000円

合計

102,000円

広報委員会担当常任理事 笹木龍太郎

委員長 平野恵太

広報委員会 基本運営方針

 地域の発展を願い運動を行ってきた我々は、様々な媒体を活用し、より良いまちづくりに向けた情報の発信を行っており、ITの発展と共に多様化する情報発信手段から、地域に向けた効果的な発信方法を常に模索してきました。市民や日本JC・他LOMを繋ぐ組織の窓口としての役割を担い、我々が行う運動の目的と想いを市民の心に届け、まちづくりに対する多くの市民の共感を増やし、我々と地域の繋がりを深めていく必要があります。

 まずは、公益法人としての透明性を確保するために、組織に関する資料の公開と財務資料の公告を財政審査会議と連携し速やかにHPへ掲載することで、組織の情報開示責任を果たします。そして、市民にまちづくりへの参画を促すために、各委員会と連携しHP・SNS・広報誌で事業の経緯や過程を含めた情報を積極的に発信することで、我々の活動に関心を持って頂きます。さらに、JC運動を地域に深く浸透させるために、広報の重要性と効果的な発信方法を学び、会員一人ひとりが事業の目的や想いを届けることで、我々の存在価値を向上させます。また、我々の活動を多くの市民に伝えるために、花巻市やメディア等の信頼性のある機関へ積極的に情報提供を行い、広報活動の幅を広げていきます。そして、会員へ活動の意識改革を促すために、各種大会について興味を持てる情報を継続的な発信や参加推進を行い、参加して得たことを共有することで、新たな学びや気づきを経験する機会を提供します。さらに、新たな価値観を得るために、大会の引率とスケジュール管理を行い、集中して参加できる環境を提供し、会員の成長と相互の絆を深めます。

 我々が行うまちづくりとひとづくりの運動が、広報を通して市民の心に届き共感が生まれ、共にまちづくりへ参画するきっかけとなり、組織の存在価値と会員一人ひとりの活動に対する意識が一層高まり、地域との深い繋がりから「軌繋」溢れるまちが創造されます。

 

委員長平野恵太

副委員長小瀬川真

運営幹事関隼人

委員本宿慈洋小村田裕介

基本計画・年間スケジュール

1)対外広報誌の発刊

2)対外情報発信の重要なツールとしてホームページの製作、SNSを利用しての対外情報発信

3)組織のブランディング構築を目指す広報戦略事業の企画・運営

4)報道機関との連携

5)LOM基本資料、各種事業、予算決算、委員会活動等の情報公開

6)各種事業及びJC諸活動の記録・整理

7)花巻市との協定書に基づく連携(広報に関する事項)

8)京都会議への参加設営及び引率

9)その他、総務運営規定に関する職務

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所随時決定

予算

事業名

予 算

1)ホームページ、SNSを利用しての対外情報発信(通年)

97,200円

2)広報戦略事業(5月)

150,000円

3)3)対外広報誌の発刊(8月)

260,000円

合計

507,200円