2018年度会員開発室

会員開発室担当副理事長 高野橋直也

会員開発室担当室長 宮沢伴一

会員開発委員会 基本運営方針

委員長 髙橋大樹

 80名を超える個性を持った会員で構成される花巻青年会議所は、会員同士の繋がりからの多様な価値観の理解による視野の拡大や切磋琢磨から生まれる自己成長の機会など、個人にとって今以上の成長の場となる可能性があります。我々は組織の礎である個人の繋がりから生まれる成長から、理想の未来へ向けて着実に結果を残す組織としての活性化を成し遂げ、花巻青年会議所をより地域に必要とされる団体へと進化させる必要があります。

 まずは、会員の自己成長の場としての花巻青年会議所の価値を高めるために、会員が好奇心から自発的に参加したいと感じる形式にとらわれない新しい形の例会を行い、これまで交わりの少なかった会員同士の新たな繋がりを創ります。そして、会員同士の繋がりから個人の成長意欲を高める土台を創るために、会員の個性の基礎である価値観を相互に知ることを主眼に置いた会員交流を行い、仲間としての繋がりの大切さを感じながら多様な価値観から自分自身を見つめ直します。さらに、個人の成長から組織の活性化に繋げるために、成長意欲を実際の行動に反映する道筋を学び、個人の目標達成に向けての行動から生まれる互いに刺激しあう土壌を創ります。また、我々が地域により必要とされる団体へ進化をするために、会員が一体感と達成感から運動への参加意欲を高める市民の笑顔を創る事業を行い、これからの運動の価値を高めていきます。そして、会員の自己成長に向けた視野の拡大から更なる組織の活性化を図るために、他団体を巻き込んだ市民参加型交流事業とすることで、多様な価値観の理解から更なる自己成長に向かう学びの幅を広げます。

 繋がる80を超える個性それぞれが自己成長を成し遂げ、組織を支える確かな礎となったことにより、個々の力から為る組織としての力強さを持った花巻青年会議所の運動の価値は高まり、我々の想いが地域により広がったことで「軌繋」溢れるまちが創造されます。

 

委員長  髙橋大樹

副委員長 平野恵太

運営幹事 有賀靖浩

委員   久保田龍介 後藤明美 松田浩勇 畠山史成

基本計画・年間スケジュール

1)会員開発に関する例会(4月)

2)会員開発に関する例会(10月)

3)花巻市との協定書に基づく連携(通年)

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内、開催場所随時決定。

予算

事業名

予 算

1)4月例会

111,000円

2)10月例会

1,000,000円

合計

1,111,000円

 

会員拡大委員会 基本運営方針

委員長 高橋勇気

 花巻青年会議所は昨年創立60周年の節目となる大きな事業を経験するなか、組織力の向上を目指し、これまで拡大運動に積極的に取り組むことで新たな会員の獲得に成功してきました。今後も多くの会員が卒業を迎えながらも、まちの未来にとって効果的な運動を継続して行っていくためには、我々にとって会員数の減少が組織力の低下に繋がる認識を強く持ち、会員数の増加の必要性を会員が共有し拡大運動を展開していく必要があります。

 まずは、会員同士の関わり合いから新たな会員拡大に繋げるために、主に青年会議所運動に参加する機会が少なかった会員を対象に会社訪問を実施し、情報共有しながら積極的に参画するきっかけを創ることで、会員全体の拡大運動に対する意識を向上させます。そして、我々の運動に関心を持つ企業や人材を増やすために、市内企業やオブザーバーと交流する機会を設け、入会するメリットを伝えることで、我々の運動への理解を深めた会員の拡大に繋げます。さらに、出会いを導く繋がりを強くするために、シニアクラブ会員や市内企業へ訪問し、精力的に拡大運動を行うことで、新入会員の獲得と更なる運動を展開していきます。また、新入会員から新たな入会対象者へと繋げていくために、新入会員に対し入会推薦者と委員会で青年会議所運動の参画をサポートし、積極的に関わりを深めることで、新たな仲間の獲得ができる取り組みをします。そして、我々の運動の意義や魅力を理解し志高い会員へと成長を促すために、新入会員を対象にしたセミナーを開催し、青年会議所運動に参画する意識を高めると共に、未来の会員拡大にも繋がる意識を高めます。

 会員一人ひとりの拡大意識が向上され新たな出会いへと繋がったことで、多くの会員の獲得へと繋がり、会員数増加の必要性を理解した志高い会員へと成長したことで、花巻青年会議所がまちの未来に必要とされる組織へと進化し「軌繋」溢れるまちが創造されます。

 

委員長  高橋勇気

副委員長 山田真之

運営幹事 早野こずえ

基本計画・年間スケジュール

1)会員拡大運動(通年)

2)会員拡大に関する例会(3月)

3)新入会員のサポート及びフォローアップ(通年)

4)新入会員セミナー(11月)

月例委員会開催日並びに開催場所

理事会終了後7日以内 開催場所は随時決定

予算

事業名

予 算

1)3月例会

11,000円

2)新入会員セミナー

5,000円

合計

112,000円