委員長 伊藤龍志 君

広報拡大委員会では会員や委員会にインタビューを行い、花巻青年会議所の会員の魅力を伝えていきます!第3回目はまちのビジョン策定委員会委員長の伊藤 龍志(いとう たつし)君です。

自己紹介と社業の紹介をお願いします。

――伊藤 龍志(いとう たつし)32歳。最愛の妻と1歳の娘の3人家族です!趣味はゴルフで最近は睡眠を削りゴルフに没頭しています(笑)社業は廃棄物収集運搬業を営んでおり、主に県内を中心に一般廃棄物から産業廃棄物まで収集運搬を行っております。近年はお客様から排出される廃棄物も多様化しており、それに伴いリユース、リディ―ス、リサイクルなどの地球環境の保全にも力をいれています。社業を通じて次世代に地域の豊かな自然を引き継げるように、環境に配慮した取り組みを行っています。

花巻青年会議所に入会したきっかけはなんですか?

――私は2020年度まで仙台で働いていたのですが、勤務先の社長が仙台青年会議所の歴代理事長でした。花巻にUターンするタイミングで社長から「花巻にも青年会議所があるから、入ってみたらおもしろいんじゃない?」と言われ、花巻青年会議所の先輩に相談したところ、現役メンバーの方からご連絡をいただき花巻青年会議所の説明を受け入会を決意しました!

実際に活動をしてみて花巻青年会議所はどんな組織ですか?

――青年会議所に入会して初めて参加した例会が1月定時総会と賀詞交換会でした。そしたらいきなりクリードが始まって、「やばいところに入っちゃったかな?」と最初は思いました(笑)でも、委員会に参加してみるとフランクに迎え入れていただき、ひとまず頑張ってみようかなと思いました!2023年度はまちのビジョン策定委員会の委員長をやらせていただき、委員メンバーの皆さんに支えられながら委員長職を楽しんでやっております!花巻青年会議所は人と人の繋がりで運動や活動が出来ているのだなとしみじみ感じています。

ビジョン策定委員会について教えてください。

――私たちの委員会は楽しく活動をモットーに活動をしています。まちのビジョン策定委員会として花巻市の目指すべき姿を描き、地域に携わる誰しもが目指すべき姿に向かって進めるようにすることがビジョン策定委員会の役目だと思っています。その方向性を示す「遠くに光り輝く北極星」のようなものをつくる!それがビジョンです!ビジョンを策定するうえでまずは委員会がビジョンとはなにか!なぜビジョンが重要か日々勉強をしています。ビジョンはまちづくりだけでなく社業にも必ず必要です。ビジョンある会社は会社の仲間はもちろんですが、ステークホルダーも巻き込むことができます。実際に私も社業でビジョンの見直しを行い、より地域に貢献できる会社のあり方を模索しています。

最後に意気込みを!

――家族や社員に支えられて青年会議所の活動ができていると常々感じます。そんな私の周りの人のために花巻をより良くできるように2023年も本気で青年会議所活動を楽しんでいきます!まちのビジョン、会社のビジョン、人生のビジョン!ビジョンなしでは豊かな人生は送れません!NO VISION NO LIFE!!!

■Profile
伊藤 龍志(いとう たつし)
株式会社藤孝産業
花巻市出身 1990年生まれ
2021年花巻青年会議所入会

関連記事

  1. 委員長 大塚愛美 君
  2. 委員長 菅野篤史 君
  3. ブロック大会担当委員会
  4. チャレンジする大人が集まる集団に
  5. 青少年育成委員会
  6. 委員長 三田ともえ 君
  7. 青少年育成委員会
  8. 委員長 戸田誠治 君

最近の記事

PAGE TOP